火災保険の申請サポート加盟店募集中

営業マン3人で初年度売上1億円突破!

営業未経験でも来週から始められる火災保険の申請サポート事業を支援します!

火災保険の申請サポートとは?

「台風などの自然災害は、火災保険で申請できる」ということはご存じでしょうか?
火災保険は、火事だけではなく、台風、暴風、竜巻、突風などの自然災害にも適用されます。
お住まいのお家でも、火災保険にご加入中であれば、屋根・壁・雨樋・アンテナ・カーポート・波板・シャッター・雨漏りによる被害・塀・網戸・フェンス等非常に多くの箇所で、たとえ生活の支障にならないような小さな被害であったとしても申請する権利があります。
火災保険の申請サポートとは、 受け取って頂けるはずの保険金を 「正当」に、「面倒なく」 受け取って頂けるまで、 現地調査や見積もりなどの書類作成等を、 サポートする事業です。

こんな悩みを持つ経営者様にぴったりの事業です

私たちにお任せください!

一般社団法人日本火災調査機構の 火災保険申請サポートなら 最短1週間で開業可能です!

お問い合わせはこちらから

日本は災害大国で多くの自然災害のリスクがあります。東日本大震災をはじめとした巨大地震により被害も多いことが特徴です。

なのに、、一般のご家庭は
  • 火災保険の適用範囲を知らない
  • 「小さな損害では申請できない」と勘違いされてる
  • 保険申請に不慣れで、「放置してる」「実費で直してる」
…等の理由で「申請すれば正当に受け取れるはずの保険金」を受け取っていません。
その様な方は非常に多く、申請サポートすることによって、降りた保険金から完全成功報酬でコンサルティング費用として頂く事業になります。

一般社団法人日本火災調査機構の 代理店になる 4つのメリット

安心の実績

初年度から営業マン3人で年商1億達成経験があり、全体で毎月400棟年間5000棟の建物をサポートしております。営業マンの一人当たり月間の契約件数が24棟で平均粗利は200万円です。優秀な営業マンなら最高粗利益600万の方もいます。

徹底された研修制度

大半の代理店様が営業・テレアポの経験、実績がない中でも、結果を出し続ける要因は研修制度にあります。
弊社の作成したテレアポのトークスクリプトは優秀な営業マンの知恵を集結し考え抜かれたもので、おばちゃんでも学生でもアポイントが取れるようになっています。
更に研修動画が充実しており、管理者との徹底した読み合わせ・フィードバックにも力を入れております。
営業に関してはまず研修動画を視聴し、その後お客様からご契約を頂くまでの一部始終を実際に見てもらいます。
営業の全体像を掴んでもらい入念な読み合わせを行った後、営業マンが1人で契約を獲得できるまで同行をさせていただきます。
弊社のノウハウがあれば未経験者でも1ヶ月で立派な営業マンになります!

全国に拠点あり

営業マンが多数在籍することから、大阪だけでなく関東、中部、近畿、九州と全国に展開しております。代理店様からも「場所を問わずに営業できる」と喜ばれております。

業務を完全自社完結

弊社は火災保険の申請サポートでも珍しい完全自社完結の会社です。
営業だけや現地調査のみなどではご契約から入金までに時間がかかり顧客満足度をあげれず売り上げを上げるのも一苦労です。営業ノウハウはもちろんのことスピード感を意識した取り組みにも力を入れております。

お問い合わせはこちらから

加盟店様からのコメント

山村工務店(2期目)
代表 山村健太様

火災保険の申請代行の工務店するまでの経緯

自身の周りで火災保険の申請サポートの営業をしている会社が多かった為興味を持ったのがきっかけでした。様々な方から話を伺うと、かなりの費用が発生するとアドバイスを頂いたので、どうにか費用を抑えて質の良い現地調査・見積もり作成ができないものかと、頭を悩ませておりました。そんな中、すでに火災保険の申請サポートを営業していた先輩企業様に相談をしたところ、見込みの案件数がどのくらい必要か、実際にどのくらいの費用が発生するか、現地調査ではどのような質を担保すれば良いか等、抱えていた不安を解消することができ、利益を上げられる見通しが立ったため参入することとなりました。

研修制度について
初めは何も知識が無く不安もありましたが、"自然災害調査士"という資格を取るための勉強から始めました。それと並行して営業やアポ取りの研修を受講し、現地調査や商材の知識など約1ヶ月〜2ヶ月で身に付けていきました。社団法人の実施する研修の良さは、経験豊富な先輩企業様から直接指導を受けられる点です。この研修で得た知見を活かすことで、実際の営業活動においてキャンセルの件数を減らすことができていると感じています。
実際にしてみてどうか
損害金を受け取ってないお客様・受け取っていてもかなり少額で被害に見合った損害金を受け取れていないお客様が想像以上に多いことに驚きました。自分が作った見積りで今まで受け取っていた損害金の倍額以上になることも珍しくありません。そうした数多くのお客様に喜んで頂ける、とてもやりがいのある仕事だと感じています。

株式会社グッドブリッジ(2期目)
代表取締役 徳井蓮様

お客様からありがとうと言われる仕事

火災保険の申請サポートをさせて頂いている中で、そもそも火事でしか保険が使えないと思っている方、半信半疑の方や、自分で申請したが保険会社からの提示金額に納得ができない方、など、いろんなお客様がいらっしゃいます。ただ、どんなお客様でも、実際にサポートにて、保険金を受け取って頂いた後は本当にサービスにご満足頂き、お客様皆様がありがとうと言ってくれます。

研修制度について
知識研修や営業研修など、自分達で完全に回れる様になるまで手厚くサポートして頂きました。社団法人の方々は知識がある方ばかりで、どんな質問にも答えてくれて本当に勉強になります。
実際にしてみてどうか
ご案内を回っていると、申請したことがない方が比較的多くいらっしゃいます。未体験の事に対して、人は不安を抱くものですが、サービス内容をご説明させて頂くと、なるほど!と感心される方が多いです。そういった方でも利用しやすいように、サービス内容が洗練されています。

お申し込みから営業開始の流れ

ステップ1

お問い合わせフォーム

ステップ2

契約書の締結

ステップ3

加盟金のお支払い

ステップ4

講習受講

ステップ5

営業開始

最短1週間で営業開始!

お問い合わせフォーム

お問い合わせ頂いてから1営業日以内にお返事させていただきます!

毎月5社限定とさせていただきます

こちらのメールフォームまたは電話にてまずはお気軽にお問い合わせください。

    お名前
    会社名
    ※個人事業主なら不要です。その場合は「個人事業主」とご入力ください。
    メールアドレス
    ご連絡先
    ※携帯電話番号可能
    ご住所
    お問合せ内容
    サイトの運営に際し、お客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うとともに、大切に保護し、適正な管理を行うことに努めております。

    【個人情報の利用目的】

    a)お客様のご要望に合わせたサービスをご提供するための各種ご連絡。

    b)お問い合わせいただいたご質問への回答のご連絡。

    取得した個人情報は、ご本人の同意なしに目的以外では利用しません。

    情報が漏洩しないよう対策を講じ、従業員だけでなく委託業者も監督します。

    ご本人の同意を得ずに第三者に情報を提供しません。

    ご本人からの求めに応じ情報を開示します。

    公開された個人情報が事実と異なる場合、訂正や削除に応じます。

    個人情報の取り扱いに関する苦情に対し、適切・迅速に対処します。

    お問い合わせはこちらから

    会社概要

    会社名

    一般社団法人日本火災調査機構

    代表者名

    南部 仁哉

    所在地

    大阪府大阪市西区西本町 1-2-1 AXIS本町ビル801

    事業内容

    火災保険の申請サポートのコンサルティング

    電話番号

    06-7166-3850
    Copy Rights © 一般社団法人日本火災調査機構 All Rights Reserved.